ARCHIVE

デジタルツアーアプリの導入と写真プリント機器の設置

三宅島では、2018年度の島会議で議論した取組アイデアの具体化に向けて取り組んでおり、2019年12月17日に今後の活動内容を検討するミーティングを実施しました。4〜5月は多くのバードウォッチャーの来島が見込まれるため、本格的に来島者に向けたアクションを実施できるよう準備を進めることとなりました。具体的には、これまで話し合ってきたデジタルツアーアプリの導入と写真プリント機器の設置を段階的に進め、取組の検証のために、都心在住外国人をターゲットにしたモニターツアーを実施予定です(2020年2月末)。

設置予定の写真プリント機器。将来的にフォトブックやオリジナルフレームを用意することで、三宅島ならではのお土産にしていきたいと考えています。

12言語対応のデジタル観光ツアーアプリは、ツアーガイド機能やスポットに行かないと表示されない情報を掲載することで観光客を誘引。スタンプラリー用にオリジナルスタンプも作れます。

デジタルツアーアプリを利用して、観光客が行った先々で撮った写真をSNSでシェアしたり、写真プリント機器との連動でプリントアウトしたり、楽しみ方が広がります。