NEWS

“東京宝島ミュージアム”
~あなたの知らない東京が見つかる~

東京にある11の島々の魅力を体感できるイベント「東京宝島ミュージアム ~あなたの知らない東京が見つかる~」を開催します。
都心にいながら、島しょ地域の魅力を見て、聴いて、味わって、感じることができるプログラムを展開します。
ぜひ、この機会にみなさんにとっての「東京宝島」を見つけにご来場ください。

[概要][概要]

期間
2019年3月22日(金)13:00~18:00
2019年3月23日(土)11:00~18:00
2019年3月24日(日)11:00~18:00
場所
東京ミッドタウン アトリウム
https://www.tokyo-midtown.com/
アトリウムの場所はこちらでご確認ください。

<太平洋に浮かぶ東京の島々に見立てた会場イメージ>

<太平洋に浮かぶ島々に見立てた会場イメージ>
※画像はイメージです

[主な活動][主な活動]

● Sounds of Islands

11の島々それぞれの魅力を“音”を通じて体感していただく展示を行います。
イルカや鳥の目線になれるVRも体験できます!

<体験できる”音”の例>

● 東京宝島セッション

島のブランディングに取り組んできた島民によるプレゼンテーション、島を訪れたインフルエンサーや現地の生産者などが島の魅力を語るトークセッション。 島食材の試食もあります。

島ブランディングの成果発表 ~島民が磨き上げる島の宝~
大島・神津島・三宅島・八丈島の方々が考えた島のコンセプトや宝物・今後の取組に向けたアイディアなどをプレゼンテーション形式で発表します。島民の方と事業者の方の対話の場も設け、ビジネスマッチングを目指します。
※東京宝島事業や各島の取組にご興味がある事業者の方は事務局までお問い合わせください。

<ブランディングに取り組む島民の方々>


大島・神津島・三宅島・八丈島でのこれまでの取組の詳細はこちら

島を訪れたインフルエンサーや島食材に関わる方々が島の魅力を語るトークセッション
島食材へのこだわりや、島独自の食文化など島の魅力について話いただき、実際に島の食材を使った美味しい試食もあります。
※試食は数に限りがございます。各プレゼンテーション前に試食の引き換え券を配布予定です。

タイムテーブル

※ステージスケジュールやステージ内容は予告なく変更する場合がございますのでご了承ください

<東京宝島セッション登壇者のプロフィール(敬称略)>

及川卓也(おいかわたくや)(株)マガジンハウス コロカル編集長

アンアン編集長を経て、2012年「コロカル」を立ち上げ。地域支援クリエイティブスタジオとして国、自治体のブランド戦略策定、プロモーション支援、人材育成等を行う。新潟県ポータルサイト「新潟のつかいかた」、AIRDO 機内誌「rapora」他編集プロデュース。
ウェブマガジン「コロカル」 :
https://colocal.jp/
ECサイト「コロカル商店」 :
http://ringbell.colocal.jp/

ナカムラケンタ(なかむらけんた)日本仕事百貨代表、株式会社シゴトヒト代表取締役

1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。シゴトヒト文庫ディレクター。グッドデザイン賞審査員。IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクター。東京・清澄白河「リトルトーキョー」監修。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。著書『生きるように働く(ミシマ社)』。
https://shigoto100.com/

斉藤アリス(さいとうありす)モデル・ライター

ロンドン生まれ、愛知県育ち。オーストリア人の父と日本人の母を持つ。明治大学農学部を卒業後、ロンドンの美術大学院にてジャーナリズムを専攻し修士号を取得。現在モデルとして活動しながら、ライターとして『Hanako』など各メディアでの執筆活動も。著書に世界中のカフェを訪れてまとめた『斉藤アリスのときめきカフェ巡り』。

前田エマ(まえだえま)モデル

1992年神奈川県生れ。東京造形大学卒業。オーストリア・ウィーン芸術アカデミーに留学経験を持ち、その感性を生かしたエッセイや朗読など、多岐に渡り活躍。OZ magazineで連載「夜のよりみち あしたのワンピース」を持つ。ラジオ・東京FM「NAGOMI Setouchi」にて、瀬戸内国際芸術のスペシャルナビゲーターとして出演中。
http://www.nowfashion.co.jp/models/emma-maeda/

6151(ろくいちごいち)HanakoTravel フォトグラファー

Instagramをきっかけにフリーランスに転身したフォトグラファー。風景からブツ撮りまで幅広く手掛け国内外で企業とのタイアップ撮影や雑誌やウェブで執筆活動をする傍ら、全国でフォトワークショップを開催するなど「写真の楽しさ」を広く伝える活動にも取り組む。日常の他愛ない光景と珈琲のある空間が何よりも好き。
Instagram:
https://instagram.com/6151
オフィシャルサイト:
http://besidecoffee.net/

薮下佳代(やぶしたかよ)編集者・ライター

雑誌『Hanako』をはじめ、WEB、書籍などにも携わる。2009年、新島を訪れてから東京の島の魅力にはまり、2011年、大島から神津島までの5島を紹介する東京の島のガイドブック『島もよう』(エスプレ)の企画・制作を手がけた。2018年には、東京11島を取材した『東京 島の旅 伊豆諸島・小笠原諸島』(京阪神エルマガジン社)を発刊。現在、東京宝島事業のスタッフとしても関わる。

江副直樹(えぞえなおき)大阪芸術大学 客員教授

1956年1月1日佐賀県生まれ。西南学院大学法学部中退後、米穀店店員、工場作業員、釣り雑誌編集者、コピーライター等を経て、商品開発と広報計画を柱とする事業プロデュースの会社、有限会社ブンボ設立。’99年から福岡デザイン専門学校で非常勤講師。’15年から大阪芸術大学 客員教授。

小倉ヒラク(おぐらひらく)発酵デザイナー

1983年、東京都出身。「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、東京農業大学の醸造学科研究生として発酵を学びつつ、全国各地の醸造家たちと商品開発や絵本・アニメの制作やワークショップを行っている。書籍『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014受賞。2015年より「こうじづくりワークショップ」を全国で展開中。

<島の食材を通じて島の魅力を語る>

・神津島 / 石野田涼さん(鮮魚・伊勢海老 仲買人)
・八丈島 / 大沢竜児さん(株式会社大竜ファーム)
・大島 / 岡村京子さん(伊豆大島漁業共同組合 加工部)
・三宅島/ 神戸晴行さん(三宅村 農業研修生)

当日の登壇者をはじめとした、島食材の生産者インタビュー映像はこちら

● TOKYO TREASURE ISLANDS Museum Café

島レモンや明日葉など島の食材を使用したスイーツやドリンクを販売。

<ファンネルケーキ>
・八丈島 パッションフルーツ&マンゴー / 500円(税込)
・島レモンと島はちみつ / 500円(税込)
・青ヶ島 ひんぎゃの塩とメープルシロップ / 500円(税込)
・三宅島 明日葉アイスと黒蜜 / 500円(税込)

<ドリンク>
・父島パッションフルーツジュース or ソーダ / 300円(税込)
・母島はちみつレモネード or はちみつレモンスカッシュ / 300円(税込)
・あしたば茶(ICE or HOT) / 200円(税込)

● ミッドタウン内飲食店とのタイアップ企画

父島原産の薬膳島辣油をつかった「私を振って♥小笠原の薬膳島辣油でオクラ・ペペロンチーノ」(1,400円)をご提供。
KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA(ノック クッチーナ ボーナ イタリアーナ)



ガレリア内ガーデンテラス 2F
http://mother-restaurants.com/

青ヶ島「ひんぎゃの塩」と八丈島「島唐辛子」をお楽しみいただけます。

平田牧場




ガレリア内B1F
http://www.hiraboku.info/

お問い合わせ

東京宝島事業運営事務局
(コミュニケーション科学研究所内)
03-6709-8434(10:00〜17:00)
https://fofa.jp/t_shima/a.p/102/
※詳細については、決まり次第、順次公開していきます。